女性芸能人

来栖うさこの出身高校や大学は?【画像】学生時代の衝撃エピソードとは

来栖うさこ

美尻が魅力的なユーチューバー、グラビアアイドルとして活躍する来栖うさこさん。

出身は愛媛県とのことですが詳しい出身地や高校、大学などルーツとなった場所が気になりますね!

なんと、来栖うさこさんの高校時代には衝撃エピソードがあったのです!

今日は、来栖うさこさんの出身高校・大学はどこ?という話題について学生時代の衝撃エピソードと合わせて紹介をしていきます!

来栖うさこの出身地はどこ?

来栖うさこさんの出身地は愛媛県の宇和島市という場所で、都会すぎず田舎すぎず山や海など自然豊かな場所で育ったそうです。

ブログには地元のスポットを紹介する投稿もあり、地元が好きなんだろうなということが伝わってきます。

また、この投稿によると来栖うさこさんの母校が愛媛県宇和島市吉田町立間にあったのですね!

 

愛媛県吉田町立間が上記エリアですので、来栖うさこさんのご実家もこの辺りなのではないでしょうか。

そして恐らく来栖うさこさんの母校とは「宇和島市立立間小学校」のことではないかと思われます。

ちなみにプチ情報として、来栖うさこさんは小学校1年生〜6年生まで柔道をやっていたそうです。

細身な来栖うさこさんですので、柔道をしている姿がなかなか想像できませんね!

スポンサーリンク


来栖うさこの出身高校や衝撃エピソードとは?

それではここからは、来栖うさこさんの出身高校や学生時代の衝撃エピソードについて紹介していきます!

学生時代の衝撃エピソード

来栖うさこさんは高校時代に電気電子科でプログラムなどを勉強したと発言をしており、高校時代の画像投稿がありました。

その投稿にある衝撃的なエピソードがこちらです!

なんと、高校三年間クラスには女子が来栖うさこさん一人だけ…。

ただでさえ来栖うさこさんのような女子高生がいたらモテそうなのに、こんなドラマのようなシチュエーションでさぞモテたのでは?と思ってしまいますが、

陰キャラだったためモテていないという発言をしています。

やはりドラマと現実は違うのでしょうか。同性の友達がいない環境で三年間過ごすということは自分に置き換えてみると辛いものがあります…。

ですが来栖うさこさんのブログによると卒業後にも交流がある友達がいるようですので、きっと高校時代を楽しく過ごしていたのでしょうね!

来栖うさこの出身高校

来栖うさこさんは高校名までは公表をしていません。

そこで「電気電子科」がある高校を検索してみると、愛媛県内の高校で「電気科」がある高校は複数ありますが、

「電気電子科」となると、愛媛県立吉田高等学校のみが当てはまります。

  • 所在地も来栖うさこさんの母校と思われる小学校に近い
  • 先程の卒業アルバムの画像のセーラー服が吉田高等学校の制服と非常に似ている

といったことから、こちらの高校出身の可能性が高いです。

 

所在地:愛媛県宇和島市吉田町北小路甲10番地

吉田高等学校の「電気電子科」の偏差値は39ほどです。

吉田高等学校には「電気電子科」の他に「普通科」「機械建設工学科」もあり、他の科には同性の友達もいたのでしょうね。

実は来栖うさこさんという芸名は本名に由来しているそうで、もしかしたら学生時代に呼ばれていたあだ名なのかもしれませんね!

来栖うさこさんの本名などプロフィールについてはこちらの記事をご覧ください↓

来栖うさこの本名は?年齢・身長・体重などプロフィールも紹介

 

来栖うさこの出身大学はどこ?

来栖うさこさんは東京の専門学校へ進学していますが、どの学校でどんな学科だったのかという情報は公表していません。

高校がプログラムを学ぶ学科だったので、同じ系統の学校かもしれませんしアニメやイラストも好きだったのでそういった関係の学科かもしれません。

来栖うさこさんは専門学校時代に中川翔子さんのライブを観たことがきっかけでアイドルを目指すようになりますので、ここが人生の転機となったのですね。

アイドルになるまでには新聞配達、ショップ店員、イベントコンパニオン、パチンコ、雀荘など様々な仕事経験を経ているそう。

こうした幅広い経験が今の来栖うさこさんを作り上げているのでしょうね!

来栖うさこの出身高校や大学はどこ?まとめ

  1. 来栖うさこさんの出身地は愛媛県宇和島市であり、母校が吉田町立間にある
  2. 出身高校は愛媛県立吉田高等学校・電気電子科卒業の可能性が高い
  3. 高校時代の三年間、同じ科に女子は一人だけだった
  4. 出身大学は東京の専門学校である

今回は来栖うさこさんの出身高校や大学などについて紹介していきましたが、ルーツについて少し詳しくなりましたね!

学生時代は衝撃的な環境で過ごしたようですが、そうした経験も含めて全てがつながって今の来栖うさこさんの魅力になっているのでしょうね。