女性芸能人

福原愛の子供の年齢や国籍は?【画像】子育ての様子やノイローゼとは

福原愛

福原愛さんと台湾人の旦那・江 宏傑(ジャン・ホンジェ)さんとの間には二人の子供がいます。

美男美女のお二人ですので、その子供の顔画像や、年齢や国籍、名前など気になりますよね!

そして福原愛さんがどんな様子で子育てをしていたのか、育児ノイローゼと言われた件など他にも気になる話題があるのではないでしょうか。

そこで今日は「福原愛の子供の年齢や国籍は?【画像】子育ての様子やノイローゼとは」と題してまとめていきたいと思います!

福原愛の子供の年齢や国籍は?【顔画像】

福原愛さんには子供が二人いるとお伝えをしました。

二人の子供の名前と年齢は下記の通りです。(年齢は2021年度の年齢)

長女:あいらちゃん(2017年10月13日生まれ)4歳

長男:こうくん(2019年4月3日生まれ)2歳

福原愛 子供 福原愛 子供

二人ともくりっとした目がとってもかわいいですね!

福原愛さんが子供の頃もはっきりとした二重の目が印象的でしたね。

ちなみに二人の子供の国籍は現状保留の状態であり、22歳になるまでに国籍を日本にするか台湾にするのか選択しなければいけません。

現在福原愛さんは離婚協議中ですので、親権についても当然話し合うことになります。

子供の親権は福原愛さんか旦那さんか、どちらが持つことになるのか気になります。

実は、台湾では離婚後に父母共同で親権者となることが多いようなのです!

詳細はこちらの記事をご覧ください↓

【福原愛の離婚】子供の親権はどうなる?台湾では父母共同が一般的?

スポンサーリンク


福原愛の子育ての様子やノイローゼの詳細

福原愛さんは子育ての様子を時にSNSに投稿していました。

その様子からは子供と遊びながら成長を育もうと工夫する様子や、愛情を持って育てている様子が伝わってきます。

ですが一時期、福原愛さんが育児ノイローゼなのではという話題が出たこともあるのです。

まずは、福原愛さんのツイッターの投稿にあった一部を紹介しますので子育ての様子を覗いてみましょう!

福原愛の子育ての様子

https://twitter.com/aifukuhara1101/status/1339623831917359106?s=20

クリスマスには家を飾り付けしたりワクワクするようなプレゼントを置いたりと、お祝い事にここまで手をかけるのはすごいですね!

きっと子供たちの心に刻まれた思い出になったことでしょうね。

苦手な食べ物には工夫した声かけをして、無理強いさせずに子供の食べてみようという気持ちを引き出しています。

自分で食べられた達成感も味わわせてあげていて、まるでプロの保育士さんのようです。

長女のあいらちゃんは大きくなってきたので一緒に料理をしたり、スタンプごっこをしたりと様々な経験もさせてあげていました。

福原愛さんと一緒に楽しく遊んでいる様子が目に浮かんでくるようですね。

これらの投稿は一部ですが、福原愛さんが子供のことを考えながら日々子育てをしていたことがよく分かりました!

子育てでノイローゼに?

子育ては子供の成長を見られて幸せなだけではなく、やはり辛いこともありますよね。

福原愛さんもやはり子育てにおいて大変さを感じていた時期があったようで、長男のこうくんが生まれた後の2018年1月には「育児ノイローゼ」の話が出ていました。

「苦労している、と言っていました。普通のお母さんと一緒で、赤ちゃんの夜泣きが酷くて眠れないといった悩みなんですけど、愛の場合、ご主人があんまり家にいないでしょ。それがあって尚更、というところなんでしょうね」

出典:デイリー新潮

福原愛さんの旦那は仕事が忙しく、子育てに関われる時間が少なかったようです。

頼れる福原愛さんの家族が側にいればまだ少し楽になったかもしれませんが、当時は福原愛さんの母親は日本にいましたので、福原愛さんに負担がかかってしまったのでしょうね。

実際には育児ノイローゼとまではならなかったようですが、もしかしたらその手前くらいまでの辛さは抱えていたのかもしれません。

 

ツイッターにもこのような子育てに奮闘する投稿があったり、「今日からまたワンオペ育児頑張るぞ」と言っていたこともあります。

子供が小さい頃は思うように自分の時間が取れなかったり制限されることが多くて大変なことと思います。

こうして表に出ることはほんの一部でしょうが、福原愛さんがこれまで頑張って過ごしてきたことは伝わりますね。

福原愛の子供の名前や子育ての様子 まとめ

福原愛さんの子供は二人で、長女:あいらちゃん(4歳)、長男:こうくん(2歳)であり、二人とも国籍保留の状態であることが分かりました。

また、福原愛さんが子育ての楽しさと、時にストレスを抱えながらも日々を過ごしていた様子も垣間見ることができましたね。

今後夫婦間の問題だけでなく子供の親権や関わり方がどうなるのか、少しでもお互いがより納得できる結果となることを祈ります。