芸人

粗品のピアノ演奏レベルが高すぎる【動画】一人バンドもできる?

粗品

芸人・霜降り明星の粗品さんは意外にも?ピアノが非常に上手です!

そのレベルの高いピアノ演奏動画が気になります。過去には有名なピアニストや女優さんと共演をしていました!

そこで今日は、粗品さんのピアノの演奏レベルが高すぎる話題について、動画や絶対音感の噂と合わせて紹介をしていきたいと思います!

粗品のピアノ演奏レベルが高すぎる【動画】

それでは早速、粗品さんの演奏するピアノの動画から紹介していきます!

ネタとしてもピアノ(ピアニカ)を演奏している機会はあり、ここからでも演奏レベルの高さはわかるのですが、本気の演奏はまた格別です。

粗品のピアノ演奏のレベルが高すぎる動画

粗品さんは2019年に「クラシック100枚」というキャンペーンの一環として、

世界的に有名なピアニストのラン・ランさんからのオファーで、女優の土屋太鳳さんと共に名曲クラシックをピアノで演奏しました。

その動画がこちらです↓

そもそも、このような有名なピアニストからオファーが来ること自体がすごいことですが、動画を見るとこの豪華な顔ぶれに加わっても

引けを取らないピアノの腕前に真剣に聴き入ってしまいますね!

芸人としての姿とのギャップでカッコいい姿を見ることができました。

粗品さんのピアノ演奏に対するピアニストのラン・ランさんのコメントは

その才能とセンスにびっくりした」とのことで、そう言われるほどのレベルなのですね!

粗品はピアノをいつから習っている?

粗品さんがピアノを始めたのは2歳で、その後10年ほど習っていたとのことです。

一説によるとピアノは遅くとも6歳までに始めるのが良いと言われています。

音楽的な感覚を身につけるには早い時期から始めるに越したことはないのでしょう。

実はクラシック好きな粗品さんは芸人になる前は指揮者を目指していて、過去には指揮の勉強をしていたこともあります。

このように音楽と共に積み重ねてきた時間が、粗品さんのプロレベルのピアノ演奏技術にもつながっているのでしょうね。

粗品には絶対音感がある!

早い時期から楽器に触れていたことも関係してか、粗品さんには絶対音感があることをご自身で語っています。

ご逝去された粗品さんの父親とのエピソードでも、絶対音感について語っていました。

粗品さんだけでなく母親にも絶対音感があるとのことで、粗品さんのピアノのレベルがここまで高いのは元々の才能もありそうですね!

スポンサーリンク


粗品は楽器が大好きで一人バンドもできる?

霜降り・粗品さんが得意な楽器はピアノだけではありません。

粗品さん自身は「1番好きな楽器はギター」と語っていますが楽器全般が大好きなようで、なんと過去には「一人バンド」を披露していました。

それは、2019年5月3日に放送された「霜降りバラエティ」という番組内で「THE HIGH-ROWS」の「青春」を

粗品さん一人でピアノ・ギター・ベース・ドラムを演奏し、その映像を合成したものが「一人バンド」です。

ピアノやギター以外の楽器の腕前は「学生レベル」と粗品さんは言っていますが、

これだけの楽器が演奏できるってすごいことですよね。

粗品さんの楽器愛が強いことがよく分かりますね。

粗品のピアノ演奏レベルが高すぎる まとめ

  • 粗品さんはピアノを2歳の頃から10年ほど習っていた
  • 粗品さんには絶対音感があり、母親譲り
  • 過去には指揮者を目指していて指揮の勉強もしていた
  • 楽器の中ではギターが1番好きで、多くの楽器の演奏もできる

粗品さんの多才さには「天才」という言葉がふさわしいのではないでしょうか。

マルチな才能で楽しませてくれる粗品さんには今後も目が離せませんね!